2007年2月15日 (木)

百万トンの赤い薔薇

北朝鮮の経済 改革抜きに復興なし 解決につながらぬ「核カード」(産経新聞)

北朝鮮への支援は、拉致事件の解決だけでなく朝鮮半島非核化においても良くないと思うのですが。
北朝鮮の思惑通りに話が進んでしまうのは、日本としては歯がゆいばかりです。
非核化だけを見ても、これで北朝鮮が核開発を諦めるはずもなく、この6カ国の合意がどれだけ有効なのか甚だ疑問ですね。

なんだか、数手先が読めてしまった詰め将棋を見るような思いです。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年2月 6日 (火)

気概より食い気かよ

ジンギスカン人気店の経営者ら3人、脱税容疑で逮捕(読売新聞)

--- 記事引用開始 ---
  在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の北海道本部の元幹部らが、札幌市で経営するジン
 ギスカン店の所得を過少に申告して所得税約1億7000万円を脱税したとして、札幌地
 検特別刑事部は5日、経営者の元幹部ら男女3人を所得税法違反(脱税)の疑いで逮捕し
 た。
 
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

ニュース映像で見たんですが、関係者が逮捕され、繁盛しているというジンギスカンの店も捜索された後に、事件を知っていても来店する人がいっぱいいて、すぐに満席になっていました。
それって、なんだかなーと思ってしまいましたよ。
いくら美味しい店だからって、そんな店だと分かったのなら、とりあえず行くなよ~。
ただ脱税をしていただけじゃないんだからさぁ。
そこで飲み食いして払ってた自分のお金が店の売上に貢献した後どうなっていたのかを考えたら、私だったら行けないよぉ。

日本人としての気概ってもんが無いのかねぇ・・・

| | コメント (11) | トラックバック (3)

2006年11月27日 (月)

正当捜索

朝鮮総連を強制捜査 点滴薬不正入手 介在組織解明急ぐ(産経新聞)

--- 記事引用開始 ---
  在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関係団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)
 幹部の親族の女性(74)が点滴薬を不正に入手した事件で、警視庁公安部は27日、
 薬事法違反(医薬品無許可授与)容疑で、総連東京都本部(文京区)など6カ所を一斉
 捜索した。万景峰号は総連の祖国訪問事業として往来しており、警察当局は全容解明には
 総連施設の強制捜査が必要と判断。親族に点滴薬を譲渡したのは耳鼻咽喉(いんこう)科
 の医師(59)で、公安部は北で需要の多い点滴薬の調達をめぐる指示系統や介在組織の
 捜査も進める。
 
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

この捜索で、また何か北朝鮮の拉致に関する新しい証拠や資料が発見されるのを期待しています。

そもそも法律に反する行為をした団体を捜索するのは正しいことだし、総連への捜索は国民が望んでいることですので、公安は遠慮なくドンドンやっちゃって下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (3)