« 2007年3月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

策士!?安倍首相

久しぶりにまともなエントリなワケですがw、参院選が終わりましたねぇ。
ここんトコ、まともにニュースを見る機会が無いのに、投票日の翌日となる30日に何気な~くテレビを見ていたら、なぜか自民党の加藤元幹事長のコメントにヒットしてしまいました。(^^;
自分トコの自民党が大きく議席数を減らしたというのに、この方は嬉しそうに安倍首相に物申してましたよ。な~にが嬉しいんだか。
死ぬまでに一度でいいから、こういうどこの国のスパイだか工作員だか分からないような輩たちがヒーヒー言ってる姿を拝みたいもんです・・・と、私の中の良からぬモノが申しておりまする。w

で、参院選なんですが、私が票を投じた選挙区の方も比例区の方も当選されました。
ここ数年、衆参の選挙での私のスタンスは変わってなくて、民主党に入れるくらいなら自民党に入れた方が数倍マシ、ということで、今回もそうさせて頂きました。
もちろん、民主党の中には信頼出来そうな方もいますし、自民党には議員を辞めてもらいたいような方もいますよ。
だけど、民主党全体を捉えると、悪いけど自民党を支持せざるを得ないんですよねぇ。
きっと私は無党派層になるんだと思いますけど、今は自民党支持というよりは、安倍首相にもっと頑張ってもらいたい、その気持ちに尽きます。
たしかに年金問題も大事だろうし税率が変わって生活が困っている方も多いでしょう。
私だって今の生活を維持するだけで精一杯ですよ。
だけど、それだけじゃなくって、もっと大事なことだってあるでしょう。
今、安倍政権が倒れたら、対北朝鮮政策はどうなるのか、そういう不安を私は抱いてしまうのですが、どうにもテレビを見ているとそんな声はあまり聞かれないんですよねぇ。

その安倍首相ですが、ひょっとしたら、この参院選の大惨敗は政界再編への序章として計算ずくなんじゃないかと、勝手に思っています。(笑)
つまり、当初から劣勢が予想された参院選に向けて、負けそうな時にはしっかり負けておけ、と。
だから、それまでの閣僚にはちょっと怪しい人物も任命しておいて、早い段階でマイナス要因を出しておく。
そうして、参院選後に、閣僚を一新して、本当に起用したかった人達を誰の遠慮もなく閣僚や重要ポストにつける。
そしてここからが大事なんですが、民主党の中にいる憲法改正に積極的なグループに働きかけて、民主党を分裂させると。
当然、自民党には憲法改正に消極的な人たちがいますから、そんなのは公明党共々与党から出てってもらう。
そうやって政界をスッキリさせる為の序章が、今回の参院選の大惨敗なのでは・・・などと思っております。(こういうのを絵空事って言うんでしょ?w)

本当のところはどうなのか分かりませんが、安倍首相、小泉前首相以上の策士であって欲しいと、心から願っております。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

申し訳ありません

皆さん、お久しぶりです・・・と、数ヶ月も放置しておいて、この挨拶はないですよね。

申し訳ありません。

こうなったのは、仕事の都合でいろいろありまして、頻繁にネットを使えなくなったのが大きな理由なのですが、せめて何か書けよって感じですよね。

週1回でも記事を書こうと思っていたのですが、書かなくなると全然書けなくなるってしまいました。

それと、ニュース自体に触れる機会が減ったので、何をコメントすればいいのか分からなくなってます。

時期が時期だけに、本当なら選挙のこととか書いたらいいんでしょうけど、ただの個人的な感想しか書けないと思うので、それではツマラないですし。

ただ、気付けばコメントとトラバでかなり荒らされていたので、それだけはチェックして対処するようにします。

って言うか、ホント、週1でもいいから記事を書かなきゃ・・・(汗

| | コメント (10) | トラックバック (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年8月 »